アルミホイールの曲がり/割れ/削れ/欠け/傷/錆/凹みなどでお困りの方へ! アルミホイール修理・塗装のことなら私たちにお任せください! 確かな技術と安心の価格でサービスをご提供いたします。

修理・塗装に関する特記事項(注意事項・説明事項)


溶接2ピースタイプの修理・リメイクについて
構造は2ピースなのにリムとディスクが溶接で組み立てられていて実際には分解できないタイプの溶接2ピースは、ほとんどの作業が満足に出来ませんが、方法によって、また懸念事項を了承いただければ出来る事もあります。

メッキ塗装の種類や方法について
アルミホイールのメッキには種類がありますが、皆さんだいたいまとめて「メッキ塗装」と言われますね。実際のメッキの種類や詳細についてお話しいたします。

マット塗装(艶消し塗装)仕上げの種類
ウレタン塗装とパウダーコートとではマット塗装(艶消し塗装)の仕上げ方法が異なります。

アルマイトリムの仕上げ処理方法について
アルミホイールのリムの多くはメッキではなく、ピカピカと光沢のあるアルマイト処理がされています。アルマイトリム修理の仕上げ処理方法についてお話しいたします。

ポリッシュホイールの腐蝕や白錆びについて
ポリッシュホイールは、使用状況などにもよりますが、比較的早い段階でミミズが走ったような白サビが発生してきますね。

メッキホイールのメンテナンス/手入れについて
見た目が美しいクロームメッキやスパッタリングメッキのホイールですが、メンテナンスや手入れを怠ると取り返しがつかなくなります。メッキ系ホイールの修理は高額になってしまいますので、普段からの手入れが重要ですネ。

マット塗装(艶消し塗装)ホイールのメンテナンス/手入れについて
マット塗装(艶消し塗装)仕上げのホイールに対し、コンパウンド等での磨きやコーティングは大丈夫か?または必要か?というご質問を受ける事がありますが、当社の塗装はパウダーコートである為、答えは「必要無し」です。

パウダーコート塗装時の腐食による発砲・気泡について
パウダーコートは焼付け硬化温度が200℃ほどに達するために、除去しきれない腐食痕が残る物や古い鋳造製の物は内部から異物や空気が沸いてきて表面の塗膜を押し上げ気泡となってしまいます。

鋳造ホイール再ダイヤモンドカット加工の巣穴について
ダイヤモンドカットは単純には3D旋盤での切削肌で、金属を削り出したそのままの肌となる為、技術面に左右される訳ではなく、全てはその金属の持っている材質に依存されます。

鍛造ホイール再ダイヤモンドカット加工のシマ模様について
ダイヤモンドカットの再加工により今まで無かったシマ模様が出る事があります。これは木で言う木目と同じで、その金属が持っている金属組織の模様です。

アルミホイール修理・加工の仕上がりクオリティについて
可能な限りゴミ噛みやその他不具合等が出さない為の方法や環境下で作業するよう努めてはおりますが、一切の妥協は許せない方はご遠慮下さい。

アルミホイール磨きの種類・方法
単に「磨き」と言っても「DIYで可能な物」「DIYでは不可能な物」また「磨きではどうにもなら無い物」と色々あります。完全復元をもとめるのであればDIYでは限界がありますので、私達ショップにお任せ下さい。

高額になるアルミホイールの修理方法 BEST3!
アルミホイールの修理金額ですが、たいしたことの無い修理でも仕上げ方法によっては非常に高額になってしまう物もあります。

鏡面ポリッシュ後のクリアー塗装 “有り” "無し” の比較
施工後のクリアー塗装の “有り” “無し” で見た目や維持にも大きく影響してきます。 選択のポイントとしては “輝き重視か” “維持性重視か” という事になります。


良くあるご相談・ご依頼



お支払い方法・送料


  • お支払い方法
    お支払いは、佐川急便の代引き「e-コレクト」となります。
    ※代引きでご都合が悪ければお振込みでも対応可能ですので、その際は詳細打ち合わせの最後に御指示ください。

  • 送料について
    ご依頼時のお客様から当社へ発送は、送料をご負担お願いします。
    当社で作業完了後の、完成品返送時の送料はいただいておりません。